仕事としては楽だけど責任感は必要!プール監視員のバイト体験談|大阪

1.バイトしていた時期/ 2.勤務していた地域と場所/3.期間について
アルバイトをしたのは大学4年生の夏休みのときで、場所は、大阪府枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」の中にあるプールです。アルバイトの期間は7月末から、9月10日ころまででした。

4.時給などの条件は?(給与・交通費・毎日勤務の条件・休みや残業など)
時給は950円で、交通費は私が最寄の大学に通っていたため、なしでした。他の遠方の人にはちゃんと支給されていた記憶があります。(交通費の上限があったと思いますが、記憶していません)。
勤務は週に4日の出勤をめどにシフト制で組まれました。毎日9時半から18時ころまでの勤務でした。残業は特にありませんでした。

5.「いつ頃から?」「どこ・何で?」バイトを探した? /6.「キッカケと選んだ理由は?」
大学4年の一学期の時点で就職活動が完了したので、夏休みにある程度シフトに入れるアルバイトを探していました。
せっかくなら夏らしい仕事をしてみたかったのと、あまりガッツリ入ると学生最後の夏休みが楽しめないので、ある程度休みももらえるような条件で探していました。
目に留まったのが、枚方駅の広告にあった、プールのアルバイトの募集でした。6月のはじめくらいにその広告を見たと思います。
夏らしいバイトがしたいという希望に合ったのと、週3日から5日で自由に選んでOKという記載があったため、応募してみました。

7.申込みから面接・採用まで何日かかる?流れは? /8.面接はどんな感じ?
電話で問い合わせをして、すぐにその場で面接の日を決めました。面接日から3日ほどで採用の連絡が来ました。
面接の担当者の人はラフな感じの人で、泳ぐことが出来るかどうかを念入りに聞かれましたが、あとはシフトの希望などしか聞かれなかったと思います。バイトに応募した理由は?というような質問はありませんでした。
9.「仕事の種類」と「具体的な仕事内容」
仕事は、主に流れるプールの監視でした。
飛び込んだり、休憩時間になっても出てこない子供などに注意することが多かったですが、特に特殊な技術が必要なことはしませんでした。
たまにスライダーでお客さんを押し出す仕事もやりました。
なぜかスライダーの仕事はプールスタッフの中では花形の仕事だったようで、希望者が多かったのを覚えています。
プールの終了時間が過ぎると、プールに人が残っていないか、何か事故などはなかったかなどの日報のようなものを書くことをして終わりだったので、特に肉体を酷使するようなこともありませんでした。

10.どんな人がバイトとして働いていた?(世代や男女比など)

私と同じように、20代前半の学生さんが多かったです。
たまにフリーターの人もいましたが、ほとんどは学生さんです。
男女比は、男性7:女性3くらいだったと思います。

11.お仕事の満足度、評価は?(10点評価だと◯点?/またやりたいと思う?)/ 12.おすすめできる?|「できる」・「できない」ポイントを教えて!
全体的な満足度は、10点満点でいうと9点です。
時給もそれほど悪くないし、出会いもあるし、
複雑な作業やノルマなどもなく、のびのび働くことができるのでおすすめです。
ただし、夏の暑さが苦手な人にはおすすめできません。
配置場所によっては、結構長時間日なたにでて監視をすることもあるので、紫外線などを特に気にしている人や、夏に汗をかくのが苦手という人には向いていません。屋内のプールならその点も大丈夫なのかもしれませんが。

13.プールのバイト〜ココが楽・良かった・楽しかった / 14.ココがキツイ・大変だった
一番楽だったのは、特に難しい技術が必要な仕事がなかったということです。
かといって退屈なわけでもなく、夏のプールということで回りを見ているだけでも楽しいし、同世代のスタッフと仲良くなれたのもよかったです。
大変だったのは、いたずら好きな子供の対処です。
いきなり水をぶっかけてくる子供の集団などもいました。保護者がいない集団が多いので、きちんと注意しないと調子に乗ることもあるので、毅然とした対応が求められます。

15.これからプールの監視員や受付などバイトをする人へ「アドバイス」|こんな人に向いてる・向いてない等
全体的に楽な仕事ではありますが、万が一お客様に事故などがあってはいけないので、しっかりと監視しなければいけません。
そのため、監視員としての責任感は持っていないといけません。
アルバイトだとしても、従業員には変わりないので、業務に対する責任はあります。この点がわかっている人なら大丈夫だと思いますし、「どうせバイトでしょ」と思っている人には向いていません(人の命にかかわることが起きる可能性があるので)。