時給もいいし接客の基礎が身につく!お中元のバイト体験談|岡山高島屋

▼1.バイトしていた時期/ 2.勤務していた地域と場所/3.期間について|★具体的にお願いします。
1.短期で働ける仕事を探していた休職活動中にバイトしました。
2.岡山高島屋の催事コーナーです。
3.一日9時間(1時間休憩あり)/5月下旬~7月中旬の間に自分が働きたい日だけ短期でシフトを入れてもらいました。

▼4.時給などの条件は?(給与・交通費・毎日勤務の条件・休みや残業など)
4.時給1100円、交通費全額支給、シフト制でした。
残業はほとんどありませんでしたが、繁忙期は30分程度の残業がありましたが、きちんとその分のお給料もいただきました。

▼5.「いつ頃から?」「どこ・何で?」バイトを探した? /6.「キッカケと選んだ理由は?」
5.4月頃から短期のバイトを探し始めました。
無料の求人情報誌やネットの求人サイトで「短期」「バイト」というキーワードで探していました。
6.バイト先が百貨店なので、まずは「面白そうだな」と百貨店で働くこと自体に興味を持ちまいた。
時給もこの地域にしては良いと感じたので選びました。
あとは、短期で働く時期が自分の希望と合っていたこと、シフト制でだったので無理なく働けると思ったのが選んだ理由です。

▼7.申込みから面接・採用まで何日かかる?流れは? /8.面接はどんな感じ?
7.申込みの電話をかけて、面接の日取りを決めました。確か、一週間以内に面接をしたと思います。
私の場合は、面接の時点で採用が決定したので、申込み~採用までは一週間程度でした。
8.髙島屋は自社の派遣会社を持っているので、短期のバイトでも「派遣」扱いで仕事をすることが多いです。
ですので、まずはその派遣会社に登録してから面接という流れでした。
派遣会社の方は、すごく感じがいい方で終始和やかな面接でした。
具体的には、今までお中元やお歳暮のバイトをしたことがあるか?接客業をしたことがあるか?どれくらいバイトに入れるか?などを聞かれました。

▼9.「仕事の種類」と「具体的な仕事内容」
9.仕事はカウンターでお客様を接客する仕事、レジ打ちの仕事、商品の包装や名入れをする仕事、が主でした。
私のような短期バイトは基本的にカウンターでお客様の接客をする仕事でした。

具体的な仕事内容は、お客様があらかじめ専用のシートにお客様の住所、送り先住所、送るお品物、御熨斗の種類、などを記入してくださっているので、それを見ながらパソコンの画面を入力していく仕事です。
入力した後に、間違いがないかお客様と一緒に確認をしてから、正しければお会計をしてもらいます。
お客様の中には、用紙に何も記入していない方や、書き方が分らない方がいらっしゃるので、そういう方には書き方をお教えしながら接客をすることもあります。
また、お品物を選んでいない方も多いので、そういうお客様には一緒に商品を選んだり、商品の説明やどれが人気商品かというお話をしながら接客することもありました。

▼10.お仕事の満足度、評価は?(10点評価だと◯点?/またやりたいと思う?)/ 11.お中元バイトおすすめできる?|「できる」・「できない」ポイントを教えて!ドバイス!
10.満足度は10点でした。大きな百貨店ですので、社員さんたちもしっかりされた方が多くて、すごく丁寧に仕事を教えて貰いました。仕事内容も、商品を覚えたりするのに最初は少し苦労しますが、カタログを見ながらなので、大丈夫です。この仕事は接客経験があって、パソコン入力が無理なく出来る方なら問題なくこなせると思います。
私はまたやりたいと思ったので、冬のお歳暮の時期に再び働かせてもらいました。
11.接客が苦にならない方ならオススメできます。髙島屋という店柄もあり、お客様は高齢の方が多かったので、何かとお教えすることがありました。ですので、接客が苦にならなければお客様とコミュニケーションを取りながら楽しく働けると思います。

接客とパソコン入力を同時進行でやる仕事なので、二つのことを同時進行でこなすのが苦手な方には少しつらいかもしれません。「少々お待ちください」とお伝えして、集中してばーっと入力しないといけないので、そういうのが苦手な方にはオススメできないかもしれません。

▼12.お中元バイト〜ココが楽・良かった・楽しかった / 13.ココがキツイ・悪かった
12.やはり、お客様との触れ合いが一番楽しかったです。まだ商品を決めていないお客様に、商品の説明をしながら色々とお勧めした中で商品を決めて頂けた時は、「よっしゃ!」という感じですごく嬉しいです。「ありがとう。あなたに担当してもらって良かった」と言っていただけた時もすごく嬉しかったです。
あとは、このバイトは主婦から学生さんまで色んな人が働いていました。休憩室がきちんと用意されてあったので、お昼休みが一緒になった人とお喋りしたりするのも楽しかったです。全体的に和気あいあいとしていました。

13.6月後半~7月前半辺りが一番忙しい繁忙期なんですが、その時期はお客様が本当にたくさんいらっしゃいます。受け付けても受け付けてもお客様がお待ちしている状態で、この時はけっこうきつかったですね。ただ、休憩などはきちんと取れるのでそこは安心していいと思います。

▼14.これからお中元バイトをする人へ「アドバイス」|こんな人に向いてる・向いてない等
このバイトに向いている方は、やはり接客が好きな方でしょうか。とにかくお客様といろいろお話する仕事なので、スムーズにお話を聞くためにも接客が好き、もしくは接客に慣れている方が向いていると感じます。
パソコンへの入力は簡単なものですが、それでもパソコンを使い慣れた方の方が向いていると思います。早く入力出来るに越したことはありませんので。

このバイトに向いていない方は、最低限の敬語が使えない方でしょうか。百貨店という場所柄もありますが、お客様は普通のお店以上にそういう所に厳しかったように思います。
そんなに畏まった言葉は必要ありませんが、自然に「左様でございますか」「承知いたしました」「かしこまりました」程度の言葉が出てくる方の方がスムーズだろうなと思います。