ゴールデンウィークだけ単発のリゾートバイト体験談|軽井沢のリゾートホテル

1.いつ頃の体験談?/2.場所は?/3.時給|勤務時間などの条件は?/4.GW中何日間?
私が大学2年のときのGWにアルバイトをしました。
場所は軽井沢です。
時給は900円と安かったのですが、大学生が何人も働いていたのでサークルようなノリで楽しく働きました。
朝は10時からお昼ご飯を挟んで14時くらいまでと、18時から20時までの2部制でした。
4月20日くらいから住み込みで働き始め、5月10日までの約20日間のアルバイトでした。

5.どんなバイト?仕事内容などを教えて!
ホテルとペンションの中間規模の宿泊施設での仕事です。
日中はお客さんがチェックインをした後の客室清掃を二人一組で行いました。
まずは全ての部屋のシーツ、布団カバーの回収からスタート。
一部屋ごとに周るのですが、それぞれを部屋のドアの外に出しておき、それを男性アルバイトの人に回収してもらいます。
使用後のシーツやカバーは数が多いと本当に重くなるので、女性では無理という理由があるからです。
その後は各部屋の掃除です。
最初に掃除機をかけて、浴室掃除と室内の拭き掃除&アメニティセッティングに分かれます。
浴室清掃の担当になると洗った後に全ての水滴を拭きとならければならないのが大変でした。
しかも、その水滴を取るためにはお客さんの使用済みのタオルを使わなければなりません。
湿っているし、どんな使い方をされているのかがわからないので、これがバイトの中で一番の苦痛でした。
だから、二人一組で不公平のないように順番制で行っていました。
最後はベッドメイクです。
これは二人一組でやった方が効率がいいのです。
そして夜は夕食のサービスです。
簡単なフルコースを提供していて、それを給仕します。
飲み物のオーダーや提供も行っていました。
難しいことは一切なく、お客さんものんびりと食事をするので追われることなく楽しんでやることができました。

6.バイト申し込みから面接・採用までの流れは?
リゾートホテルの雑誌にでていたところに電話連絡をしました。
ただし、住んでいるところからは遠いので面接はありません。
その代わりに写真を添付した履歴書を送る約束です。
でも、最初の電話連絡の時から「ぜひ来てくださいね」というお話のしかただったので、もしかすると申し込めば必ず採用されたのかもしれません。
後日、履歴書が届いたことと実際にいつからいつまで働くのかという電話が来て最終決定となりました。

7.いつ頃から探し始めた? /8.どうやってバイト探しを?/ 9.選んだ理由は?
探し始めたのは4月に入ってから、友達と「一度くらいは住み込みで働きたいよね」と相談して一緒に行いました。
旅雑誌をあれこれとみて、広い範囲から徐々に行きたいところを絞り込んでいきました。
交通費支給となっていたので、遠くても構わないと思っていました。
最後の決め手は、軽井沢だったら空いている時間に過ごすのも楽しそうだという理由で選びました。
また、掲載されていたホテルの写真が素敵だったという点も大きな理由です。
従業員の写真も掲載されていて、すごく優しそうだったので安心して申し込みました。

10.普段はバイトしてる?
している
時給がいいので派遣会社に登録をして、都合のいい日にちだけ紹介をしてもらっています。

11.お仕事の満足度は?/ 12.これからGWバイトを探す方へアドバイス!
満足度は8点です。
仕事自体はまあまあで、こんなもんかと思いました。
マイナス2点の分は、住む寮が汚すぎたのが嫌でした。
働く場所は素敵でも、休みに帰る場所が汚いとテンションが下がります。
リゾートバイトは行くこと自体が目的となりがちですが、やっぱり就業条件は大切です。
実際に私の友達は夜は働きたくないと途中で帰ってしまいました。
でも、短期だからこそ「この際、チャレンジしてみたい」と思うはず。
終わりが見えているのならば頑張りきれるのではないでしょうか。

13.良かった点/ 14.悪かった点
食事がちゃんと食べられて、同じ世代の人と新しく知り合えたことが良かったです。
オフの時間にはみんなで出掛けたり、夜はお酒を飲んでおしゃべりするのがとても楽しかったです。
寝るだけとはいえ、寮での生活はやっぱり大変でした。
洗濯機があって自由に使えるのですが、外にあるから男性の目も気になるし。
洗面等も外に設置されていたので、不便を感じました。
でも貴重な体験で、やって良かったです。