《1日だけOK!単発バイトのおすすめは?》サイト・派遣登録先の選び方

単発で働きたい!1日だけでも大丈夫?

普段はバイト出来ないけど、春休みだからバイトしたい!、前のバイトを辞めて、次のバイトのつなぎとして単発のバイトをしたい!など単発バイトを探す人の理由は様々。

単発バイトは本当に”1日だけ”からでもバイト出来ます。

具体的にどういうバイトがあるかというと、いちばん有名なティッシュ配りから通販会社などの配送や梱包や検品、倉庫内でのピッキングやシール貼り、パン工場などのライン作業などいろんなお仕事があります。
1日だけだけど、仕事内容覚えたりするの大変じゃない?と思うかもしれませんが、単発バイトの場合5分~10分の簡単な説明だけで覚えられる簡単な仕事がほとんどです。
体力が必要な仕事もないし、資格なども必要ないので気軽に応募、お仕事出来るのが魅力です。

逆に覚えることが大変なコンビニなどは単発バイトはありません。経験者であっても内容が変わったり1日だけの単発では覚えるのが難しい場合が多い仕事は単発での募集はしていません。

おすすめは派遣会社に登録

単発バイトの多くは、派遣会社に登録して派遣会社のサイトやメールで紹介されているお仕事に応募というのが一般的です。
極稀に独自に単発で募集している会社もありますが、探すのもなかなか大変なので派遣会社に登録して探すのが一番ラクで確実に仕事が見つかります。

決まったシフトで働くのではなく、働きたい・時間の空いた日に働く事が出来るのが派遣会社を通じた単発バイトのメリットです。

一般的に派遣会社での仕事の流れは
1.派遣会社に応募
2.登録説明会に参加
3.仕事情報をメールやサイトで確認
4.仕事に応募

大体仕事に応募してその可否がメールや電話で送られて、仕事の詳細(集合場所など)を伝えられます。

経験談から見る!おすすめの単発バイト

実際どんなバイトが向いてるの?など気になる部分ですが、体験談を集めた中で特に人気や満足度が高かった単発バイトを紹介しています。

主婦向けにおすすめの単発バイト

一番人気があるのが「試食販売」です。時給も1300~1500円や日給1万円保証など高めの設定だし、実際に主婦層に販売したいので企業側も主婦にアルバイトして欲しいと思っています。
販売なので1人で黙々とやる訳には行きませんが、人前に出たり喋ったりすることに抵抗がなければすごくおすすめです。ノルマを課すような所は少なく結構自由度が高いところが多いです。時給も高いのも魅力的ですが、基本仕事現場には自分ひとりなので人間関係も関係なく人と話す事もあるので時間がすぎるのが早いし飽きないという体験談が多い。
(デメリットは短時間ではなく1日8時間しっかりというところが多いです。)

その他、住宅展示場での案内係(土日限定)やイオンなどのショッピングモールでの商品紹介やイベント案内のバイトなどもあります。販売というより案内に近い業務は女性でかつ主婦層のアルバイトを募集しているところが多く人気があります。

1人で黙々とや短時間だけの単発バイトをしたい場合は、ティッシュ配りや軽作業などが定番でおすすめです。時給もよく1日3時間だけなどの短時間でも大丈夫です。

学生・大学生向け

学生や大学生におすすめで人気なのはイベント設営やライブスタッフなどイベント会場を設営・撤去、案内誘導などイベント全般のお仕事です。一見大変そうですが、2-3回するとなれるしやる事は単純だし、学校終わりの夕方・夜~深夜から開始などいろんな時間帯での仕事が多いので仕事探しも楽です。何より深夜帯は時給もアップするし、普段見れない裏側を見れたりなどバイトの経験としてはすごく面白いです。

体力に自信が無い!という場合や短時間のバイトだと、ティッシュ・チラシ配りなどのサンプリング系が人気が高いです。授業が始まる前の通勤時の朝と夕方に2-3時間づつで月に20万近く稼ぐ学生もいるくらい短時間で稼げるバイトです。

あとは交通量調査もヒマだけど面白いバイトです。
季節は限定されますが「試験監督」も大学生などに人気のあるアルバイトです。
テストなのでほぼ1日拘束ですが、実際に仕事する時間は1-2時間だったりします。
試験中は不正が無いか見張る・・・と言ってもやることはなく待機だったり、机の受験番号のシールを剥がしたりと結構地味で美味しいバイトです。

サイト選びで大きく変わる!単発バイトの探し方や検索

単発バイトを探す場合はバイト情報サイトで探すのが一番楽で情報量が多いです。
地域を選択して「1日のみ」「短時間」にチェックを入れて検索するだけでかなりの数が出ます。探し方のコツは、最初はチェック項目を一つだけにして、駅・時給とドンドン絞り込みをしていくのがおすすめです。最初から絞り込みすぎると表示されない場合もありますので注意が必要です。

探す中でいろんな会社が出て来ると思いますが、2-3個選んでとりあえず登録会に行く日程きめて応募してみないことには仕事内容やこの派遣会社で働いても良いの?など感覚がつかめないと思うので気になったら登録して実際の仕事内容を確認して見ることをおすすめします。

日払いに対応している?

「日払い」にチェックを入れると絞り込みができます。
・・・が実際はなかなか日払いに対応しているバイトが少ないのが現状です。
ティッシュ配りなどはその日に支払いをしてくれるところが多いので、今すぐに現金が必要!という場合はティッシュ配りから始めて見るのもいいですね。